転職コラム

【必見】エンジニアにおすすめのニュースサイト5選

更新日:

エンジニアのためのニュース

エンジニアの情報収集でよく活用されるのがエンジニア向けのニュースサイト。もちろん、技術書や参考書、新聞などから情報を集めている方もいますが、よりトレンドな情報をいち早く収集できるのがニュースサイトやWEBメディアなんです。勉強会などでも、どのように役立つ情報を収集できるか?といった質問が、新人エンジニアの方から多く寄せられるほど注目されている事なので、これからエンジニアの仕事を始めるという方も情報収集法の参考にしてみてください。
今回はエンジニアになりたての方からプロの方まで!情報収集にオススメのニュースサイトをいくつかご紹介しましょう。

エンジニア向けのオススメニュースサイト5選

1:TechCrunch Japan

http://jp.techcrunch.com/

主にWEB関係やIT系スタートアップなどに関する情報・ニュースを配信しているニュースサイトです。元はアメリカのニュースサイトなので日本語に翻訳して掲載されています。
日本オリジナルの記事も載っているので是非チェックしてみてください。始まりは2006年の6月からで、定期的なイベントなども開催されています。
新着記事、人気記事の項目で話題の記事が気軽にチェックできます。

2:Techable

techable

http://techable.jp/

2011年6月に設立された国内外のスタートアップベンチャーニュースを随時配信してくれるテック系ニュースサイト。ソーシャルメディアやマーケティング、テクノロジーの最新トレンドやニュースなどがいち早くチェックできます。記事の提供サイトはミクシィ、マイナビニュース、ガジェット通信、ツイナビ、ハレットなど。
センスあるサイトデザインが若い世代のエンジニアに人気があります。

3:gihyo

gihyo

http://gihyo.jp/

開発者向け、技術者向けのコラムやニュースなどがチェックできるWEBメディアサイトで、技術評論社が運営しています。エンジニア向けのキャリアハックニュースや
技術レポート、ライフハックなど幅広いジャンルの記事を読むことができます。内容もしっかりしており、読み応えがあるので新人エンジニアの方はもちろん、エンジニアの
経験が豊富な方にもオススメ。

メールアドレスの登録をすると新刊のメールマガジンや電脳会議の各号案内などをメール配信してもらえます。

4:HTML5 Experts

HTML5expert

https://html5experts.jp/

2013年よりNTTコミュニケーションズの支援を受けて設立されたWEB開発者、技術者向けのニュースメディアとなっています。その道のエキスパートのコミュニティを運営
しており、読み応えのある質の高い記事をチェックすることができます。また、広告収入を目的としたサイトでは無いので、見掛けだけだったり、内容の薄い記事ばかりが
出る事もありません。新着記事はもちろん、週間PVランキングなどからトレンドな情報を簡単にピックアップすることができます。

5:週刊アスキー

週刊アスキー

http://weekly.ascii.jp/

愛読者も多いIT系、パソコン関係のニュースサイトとなっています。Android、iPhone、スマホゲーム、スマホ通信からサブカルな情報まで随時更新されており、毎日読みたくなるような魅力ある記事がたくさんあるのもポイント。ニュースサイトで楽しくエンジニア向けの情報を収集したいという方にもオススメです。
週間アクセスランキング、いいね!ランキング、最新のニュースやイベントカレンダーなどもチェックしてみましょう。週刊アスキーの最新号やバックナンバーは月額1,080円で読み放題となっています。

まとめ

他にも「DIAMOND IT&ビジネス」「エンジニアtype」「Itmedia」「POSTD」「はてな開発者ぶろぐ」など様々なニュースサイトが参考になります。上手く選ぶコツはジャンルを絞る事!
IT系、パソコン系、テック系などどのジャンルを特に読みたいか、まとめてからそのジャンルに特化したニュースサイトを読み分けるようにしましょう。エンジニアの技術レベル・知識レベルをUPさせるためにもニュースサイトでどんどん情報収集しましょう!

-転職コラム
-, , ,

Copyright© エンジニア転職ナビ , 2019 AllRights Reserved.